これ良いのか・・・

アサルトライフルやカービンライフルのホールドには、フォアグリップを握って保持することが個人的に多いのですが、最近では、ハンドガード部分を横から包み込むように保持するコスタ撃ちなるものが一部で流行っているようです。

その、コスタ撃ちの際に使っているのがアングルドフォアグリップというアイテムなのですが、FPSゲームにまで出てくるほど浸透しているので、いったいどんな物かと思いレプリカモデルを入手してみることにしてみました。

パッケージ

パッケージは、前にMagpulスリングのレプリカを買った時も思ったのですが、本物なのかレプリカなのか分からない本格的なパッケージです。

これ良いのか・・・

ゲームやレプリカの一部ともえいえるエアガンであっても、メーカーは自社やブランドの使用に厳しい今日でこれですから野放しなのでしょうか。

中身

中身はアングルドフォアグリップ本体、フィンガーチャンネル部分の替パネル、六角レンチ、ボルトとナットです。

剛性はそれなり

パーツは樹脂製で、価格から見てもそれほど作りは丁寧ではありません。パーツにバリがついているなど荒いところもありますが、剛性はそれなりにあるので使えないレベルではありません。

フィンガーチャンネル部分の替パネル

フィンガーチャンネル部分の替パネルについては、この箇所を取り替えることでフラットにしてしまうことができます。どちらがよいかは好みでしょうが、個人的にはフラットにして使っています。

分解

レイルへの取り付けはまず六角レンチでネジを全て外し・・・
※レプリカによっては、ある程度ネジを緩めてレイルをスライドさせるだけでいける物がある。

レイルを挟み込むように取付けたらネジを取付けて締め込んでいくだけです。

近代改修中の次世代電動ガンAKS74U

購入時はマルイの次世代電動ガンAKS74Uを近代改修中だったので、それに取付けてみたのですが、長さが長すぎて微妙なスタイルに・・・。

マルイのM4A1 MWS GBB

結局、その後購入したマルイのM4A1 MWS GBBに取付けて使う事になり、無駄な買い物になることは無くなりました。

適当に握る

素手で握った感触では、フォアグリップと比較して今ひとつホールド性に欠けるという印象で、無いよりは良いかと思っていたのですが・・・。

サバゲーに投入

サバゲーで使ったら嘘のように手に馴染み、違和感無くホールドできたので個人的に高評価です。おそらくグローブの影響でしょうね。

ちなみに、コスタ撃ちをする場合は、アングルドフォアグリップをマズル側に極力寄るようにセットしておいて、左腕を真っ直ぐ伸ばし、親指がハンドガードの上に来るように持つのが正解のようです。(長くて重たい銃ほどこの構えを長時間維持するのがつらいが、その分メリットもあるらしい)

とはいえ、アングルドフォアグリップを取付けるだけで狙いやすくなるのは確かで、千円ちょいのアイテムで、この効果が得られるなら十分コストに見合うと思います。