巻之助

ノーマルマガジン等のスプリングマガジンにはクイッくん。ゼンマイ式の多段マグには早巻き君、しかし、MP5とスコーピオン用のドラムマガジンには早巻用のアイテムが存在していません。

毎回ゼンマイを巻く度に指がつりそうになるマルイのドラムマガジンですが、何とか楽に巻く方法はないかと電動早巻アダプターを作ることにしてみました。

M5×15mmの六角ボルトセット

用意したのはM5×15mmの六角ボルトセット(ナット・スプリングワッシャー・ワッシャー同梱)

M5×10mmの六角ボルトセット

M5×10mmの六角ボルトセット(ナット・スプリングワッシャー・ワッシャー同梱)

ネジやま救助隊ゆるみ止め

ネジやま救助隊ゆるみ止め

八幡ねじ 補助金具 No76 黒 シルクハット 中

八幡ねじ 補助金具 No76 黒 シルクハット 中 2個

BLACK&DECKERSソケットビット

BLACK&DECKERSソケットビット10本セット B43003

J-Bウェルド オールドウェルド

J-Bウェルド オールドウェルド

6V乾電池式ミニドライバー DDR-140CL

高儀 EARTH MAN 6V乾電池式ミニドライバー DDR-140CLです。これらのパーツを組み合わせて電動早巻アダプターを作っていきます。

まずは、M5×15mmの六角ボルトセットと八幡ねじ 補助金具 No76 黒 シルクハット 中 2個を組み合わせます。

口のような形になるように向かい合わせに

口のような形になるように向かい合わせ、両端にあるネジ穴にM5×10mmの六角ボルトセットのボルト、ワッシャー、スプリングワッシャー、ナットを取付けて絞めます。

M5×15mmの六角ボルトセットを使う

凸部分の中心にあるねじ穴にはM5×15mmの六角ボルトセットを使いますが、ナットを3個突っ込み固定します。

ネジ止め

この箇所の固定は重要なので、ボルトにネジ止め剤のネジやま救助隊ゆるみ止めを数滴垂らしてからナットを取付けて完全に固定します。
 
また、このときナットの角が揃うように固定しておきます。

オールドウェルドを練り込んで詰め込む

次にBLACK&DECKERSソケットビットの8mmを取り出し、脱脂をした後にオールドウェルドを練り込んで詰めます。

強力な接着力

オールドウェルドは半端なパッケージですが、強力な接着力でDIY界だけでなく金属加工業界にもそれなりに知られているようです。

疑うような性能

パッケージのセールストークは本当か?と疑うような性能が書いてありますが、使用者の評価はそれを肯定するものが多かったので使ってみるとにしました。

2液タイプ

2液タイプなので適当な量を出し、よく混ぜてから使います。

脱脂

脱脂をしたソケットビットに適量練り込んだら、先ほどのナットを3つ入れたボルトに突っ込みます。こちらも先に接着力を高めるためにアルコール等で脱脂をしておきます。

ソケットに詰め込む

空気が入らないように慎重にソケットに詰め込み、1日放置してオールドウェルドが完全硬化するのを待ちます。

完成

これでアダプターは完成です。東京マルイのドラムマガジン用電動早巻きアダプター、名付けて「巻之助」誕生です。

6V乾電池式ミニドライバーに差し込み

この巻之助を6V乾電池式ミニドライバーに差し込み・・・

センターが出る

東京マルイのドラムマガジンにあてると、巻之助のねじ穴がドラムマガジンのネジにある中心のくぼみにフィットしてセンターが出ます。

電動巻巻
 
この状態で6V乾電池式ミニドライバーのトリガーを引いて回転させればあっという間にドラムマガジンのゼンマイを巻くことが出来ます。

その時間およそ10秒。手で巻くより圧倒的な早さで巻くことが可能になりました。

DIYのお供に

ちなみに、6V乾電池式ミニドライバーは最大トルクが約3.0N・mということでおもちゃレベルだとなめていましたが、指で強くつまんでも回転するほどトルクがあるのでDIYのお供に使えます。

どやぁ!

ガンスタンドを一部増設する際に、今までは100Vの電動ドリルドライバーを使っていたところ、6V乾電池式ミニドライバーを試しに使ってみたのですが、コードが邪魔になることもなく、実際の簡易DIY作業でも実用性は十分でした。確かにAmazonベストセラー商品だけあります。

東京マルイのドラムマガジン用電動早巻きアダプター

少し話はそれましたが、東京マルイのドラムマガジン用電動早巻きアダプターは短時間で企画してみたにも係わらず、意外なことに難なく完成してしまいました。

見ためは良くありませんが実用性は十分です(というか、この手のパーツはメーカーが出してなんぼだと思うのですが・・・もちろん、クオリティが高いことが前提ですけど)。予算としては約4,600円とやや高くなってしまいましたが、乾電池式ドライバーやソケットビット、ネジ止めやオールドウェルドは他のものに使えるので良しとしましょう。