汎用ボンベアダプター

最初の炭酸水作りにチャレンジした後、自作炭酸水を飲んで気になっていたのが、食品向けの炭酸ガスではないため飲んでも安心できない点でした。

あれから数ヶ月経過した今回、再び炭酸水作りにチャンレンジしたのですが、今回は汎用ボンベの炭酸ガスがグリーンガス用レギュレーターでも使えるアダプターを導入してみました。

汎用ボンベを取り付け

このアダプターはグリーンガスのレギュレーターに汎用ボンベを取り付けるためのアダプターで、ねじ込めば直ぐに使えるようになっています。
炭酸ガスのアダプター

炭酸ガス関連のアダプターはネジが加工できる町工場であれば作成できるため、様々なところから出ていますが、グリーンガス関連となると取り扱いはほとんど無く、このアダプターはヤフオクで入手してきました。
汎用ボンベに

価格は送料込みで約4千円とアダプターにしては高めです。しかし、これを装着することで1本約800円もするグリーンガスを1本約500円の汎用ボンベに切り替えることができるため、14本使えば元が取れる計算になります。
汎用ボンベ
フルオートの長物で使う場合はガスの消費も激しいので、ガンガン使う人にはメリットはあります。

シールがOリング

ただ、シールがOリングのためガスが漏れやすく、僅か(常圧で150ml/日程度)ですがガスが抜けていきますので、使用後に残りがある状態で装着していると空になる可能性があります(Oリングを小型レギュレーター用汎用パッキンに替えると良いかも)。
その場で使いきること

このアダプターを使う際は、その場で使いきるような使い方でないと無駄にガスを消費する可能性があるので要注意です。

外部ソースとして利用

なお、動画のなかで外部ソースのGBB エスコートMP5A5を汎用ボンベで撃っていましたが、グリーンガスと同じように使えるので、今度フィールドで使えるのであれば、汎用ボンベで参加しようかと思っています。

※二重安全封板仕様のボンベは、安全のためガスの流量が制限されていますので一部のガスガンではガスの流量が足りずに使えない場合があります。
ハンドガンや国内メーカーの長物であれば大抵は動作します。また、海外メーカーの長物GBBでも使えることは確認していますが、SHOEI MG42GBB(ガスガンの中では比較にならないぐらいガス消費量が多い)はボンベが冷えるとガス流量が足りずに使えなかったため限界はあります。
 
ミドボンにグリーンガスのレギュレーターを取り付けるアダプター

そして、もう1つ用意したアダプターが、ミドボンにグリーンガスのレギュレーターを取り付けるアダプターです。

2ピース構造

このアダプターは需要がほとんど無いためか、販売している所はほとんど限られています。
ミドボン
何しろミドボンのサイズと重量を考えたら、ガスガンの外部ソースにミドボンを使おうなんて考える人はそうそうないでしょうし、ボンベ自体も温度管理を考えると扱いにくいので、需要は無くて当然といえば当然でしょう(もちろん、それでも購入する変人はここにいるわけですけど。)。
※ミドボンは40度以上になると安全弁(破裂弁)が動作して、タンクが空になるまでガスを放出するので寝室などにおかないように。5kgを放出すると2500Lの容積を埋めるため、密室状態なら窒息死します。
※他にも気化熱による凍傷、ボンベの転倒にも注意が必要。

レギュレーター装着

最初から炭酸水を作るために買うのであれば、アクアリウムなどで使用する0.4Mpa程度の2次圧力が出せるレギュレーターを使うのが吉でしょうが、すでに手元にグリーンガスのレギュレーターがあるため、この方法が一番コストが安かったので、結果、このようなつなぎ方になったわけです。

これで74gの汎用ボンベよりg単価が安いミドボンで炭酸水ができるようになるわけです。もちろん、ミドボンもビールサーバー用炭酸ガスなので、安心して飲むことができます。
※初回ボンベ保証料と送料込みで1万円、2回目からボンベを返却すると保証料は不要なので送料込みで4千円程度
バルブをラインに組み込み
さらに今回は前回の反省を踏まえ、バルブをラインに組み込みました。これは改造ペットボトルにマイクロカプラーのメスがついているため、オスオスのソケットを介してやらないと接続できないのですが、オス側にはストップ弁がついていないため取り外すと吹き出してしまいます。

前回の炭酸水作成では、レギュレーターの調整バルブを閉めた際に炭酸水が逆流して、レギュレーターの圧抜き弁から吹き出してしまうというトラブルに見舞われましたが、このバルブで開閉を制御して逆流や吹き出しを防止することができるようになりました。
強化型改造ペットボトルキャップ
合わせて改造ペットボトルキャップも強化し、水道用のパッキンを挟み込むことで0.4Mpaの加圧状態でも水漏れしない完璧な改造ペットボトルキャップが完成しました。

毎日1L近く炭酸水を飲んでいるのですが、ミドボンなら作り放題ですし、飲み物に炭酸を直接添加することで炭酸ジュース化できるので、意外な飲み物を炭酸ジュースにして楽しめます。取り扱いに難があるので安易にお勧めはしませんが、炭酸水が大好きで大量に消費するのであれば検討の余地があるのではと思います。


                  グリーンガスレギュレーター用の変換アダプターを探す
posted with カエレバ