安物のレーザーサイト

私の行くサバゲーのフィールドでは使用禁止のため使えないのですが、手元に1つ安物のレーザーサイトが転がっています。

実はコレ、CAW M134 MINIGUNの撮影時に使うべく取り寄せたアイテムだったりします。
 
M134には両面テープで接着

CAW M134 MINIGUNの演出をどうしようかと考えていたところ、段ボールにニコちゃんマークを描いてみようと思い、狙いを付けるために入手しました。

もちろん、CAW M134 MINIGUNにはレールなんて無いので、ショートマウントレールをあわせて購入し、強力な両面テープで取り付けて用意は完了したものの、肝心の映像には出てきません。

それもそのはず、ニコちゃんマークを描こうとしても、段ボールのBB弾跡が目立たず、パッとしない画になったため、結局お蔵入りになってしまいました。

俺!怒りのMINIGUN

しかし、その準備にかかった費用は段ボールだけでも6千円近く、セットの作るのに1時間以上もかかっており、全然いい演出にならなかった怒りを込めて撃っていたのが、CAW M134 MINIGUNの段ボールを撃っているあのシーンです。

この組合わせどうかな?

ハンドガンなどの演出用に使えないこともないのですが、外観のことを考えると微妙なところ。安いのが取り柄ですから、仕方ないといえばそうですが。

光軸は調整可能

一応レーザーの垂直、水平光軸は調整できるので、レーザーサイトととしての基本的な機能は十分にあります。外観にこだわらないのであれば、コストパフォーマンスは非常に高いので、手に取ってみるのも悪くないかもしれません。

価格重視ならお勧め

良い演出になるのか、やってみないと分かりませんから、今後予定している東京マルイのGLOCK 17GBBのレビューの際に使ってみて、いい絵が撮れたら出してみようかと思います。