サプレッサー再検証

前回紹介したサプレッサーの動画で効果は限定的だと判断したのですが、後日遠距離なら効果があるという検証動画をみて遠距離でサプレッサーの効果を再度検証してみました。
 
サプレッサーは本来銃口からでる発砲炎と高音ガスを吸収し、射手の居場所を特定するのを防ぐためのものですが、エアガンだとその効果がはっきりと分りづらいと感じているのではないでしょうか。


前回の検証では効果はあるものの限定的と判断したのですが、それはあくまでも部屋の中で行った検証、屋外フィールドのように交戦距離が遠い場合のことを想定していませんでした。

ブラストシールド君

そこで今回は30m離れた位置にこのようにカメラとカメラ保護用のブラストシールド君を設置し、その効果を検証してみました。もちろん音をしっかり拾うため外部マイクを使い、外部マイクだけはシールドの外に出しています。


これなら屋外フィールドの交戦距離を想定しての検証ができるはず。結果は動画を見てのお楽しみということでどうぞ。