足、壊れちゃった・・・

久しぶりのドールネタですが、今回はドールの修理です。

MDDの足首の弱さが露呈し前回修理を試みたのですが、再び足首に問題が発生しました。

あーもうめちゃくちゃだよ

前回補修した箇所がネジの締め付けに耐えられなかったのか、ひび割れてバラバラになっています。

思ったよりも負荷がかかる箇所だけに、削ったり切ったりした分耐久性が落ちて破損したのかもしれません。

四散したパーツ

分解してみると見事にバラバラになっており、接着材で補修を試みたもののどうにかなるレベルではありませんでした。

困ったことにMDDはパーツ単体で発売はしていないため、一部のパーツだけ欲しいという場合は困りものです。

おっ!後継ボディ出てんるんだ

何気なく公式ページを見ていると後継ボディのMDD3のパーツが数多く出ており、その中で目にとまるものがありました。

足パーツのMDDIII-FO-01を見たときに、このパーツなら組み込めそうだと思い早速取り寄せてみました。 

MDDとMDD3の足パーツの違い

若干形状は違うものの、足首から下については互換性がありそうです。

しかし、良く見ると穴の径が棒パーツの径と同じような気がしてなりません。そのままMDDIII-FO-01を組み込めるようになれば、今後破損しても付け替えは簡単なので、そのまま組み込めるか試してみました。

MDDのパーツをMDD3の足に組み込めるのか

外した棒のパーツを逆さまにMDDIII-FO-01に差込んでみましたが、狙いどおり差込むことができました。これで分解せずとも棒パーツの加工だけで組み込めることになります。

パパパっとやって完成

足首部分の少し上から棒パーツを切断し、そのままMDDIII-FO-01に差込んで加工完了です。

治療完了

MDDボディにMDDIII-FO-01を取付けてみましたが、経年のためか左右の足パーツの色が合っていません。

経年の差

このレベルだとごまかしが効きにくいレベルです。どうしようか悩みましたが、とりあえず両方MDDIII-FO-01に交換しておきました。

初々しさというか生まれたてというか

新しいパーツの初々しさというか生まれたてのフワフワした感じがたまりません。足首も無事治療でき、今後パーツの交換についても目処が立ったのでひと安心です。

一応交換した元のパーツは保管しているので撮影時に気になるようだったら交換してみようと思います。