初速とサイクルの計測時に使う弾受けとして東京マルイのプロターゲットを購入してきました。

本来のターゲット用に使うわけでも無かったので、低価格なのでそれなりのものと割り切っていましたが意外と良くできています。

サイズ


箱から出してみると持ち運びやすいコンパクトな筐体が出てきます。

使用時

それを組み立てるとあっという間にターゲットが完成します。工具も必要なく、開いてフレームを押し込むだけという簡単動作で組み上げることができます。

後ろ側

背後にはBB弾を受けるネットで覆われています。

背面のメッシュ

特に分厚いというわけでもないこのネットですが。やはり長期間使用すると破損するようです。初速が早いものや、フルオートのエアガンを使う場合は布などを当てて補強しておいた方が良いかもしれません。

また、フレームもプラスチック製ですのであまりフレームに当てすぎると割れてしまうこともあるようです。

BB弾の排出口

ネットの底にはチャックがついており、BB弾をここから排出することができます。

メッシュを外した状態

さらにネットはフレームから取り外すことができますので、掃除は比較的しやすくなっています。

ターゲットペーパの交換1

ターゲットペーパーの交換はこのフックを下に押し下げ、ペーパーを固定しているフレームを手前に押します。

ちなみにこのフックも折れることがあるようです。ここら辺は価格なりといったところです。

ターゲットペーパの交換2

これでターゲットペーパーが交換できます。

マンターゲット

付属のターゲットペーパーはサークルタイプの他ヒューマンタイプも用意されており。ターゲットぺーパーが無くなったら別売りのターゲットペーパーのみを購入すれば使い続けることができます。

プロターゲット付属のターゲットペーパーは各5枚の計10枚なので、プロターゲットをよく使うのであれば別売りのターゲットペーパーを一緒に購入しておくと良いでしょう。

手軽に使える


耐久には難がありますが、その分価格は安いので潰したら次という使い方にはなります。しかし、コンパクトなので邪魔にならず、すぐに使えるので取り回しは非常によいターゲットとなっています。

BB弾が飛び散らないので、屋内で練習用や息抜き使うには重宝しそうなターゲットです。