マルゼン イングラムM11用ウッドグリップ


早いサイクルとリコイルショックの強さが魅力的なマルゼンのイングラムM11ですが、グリップを握ったときのムギュッとした感触が好きになれないので剛性アップのため木製グリップを付けてみました。

握るとギチギチ音を立てて安っぽいグリップ


剛性不足で握るとギチギチと音を立てているのがグリップの後方にある曲面のパーツです。握るとマルイのエアーコッキングのような安っぽい感じで台無しです。

マルゼン イングラムM11ウッドグリップ

今回購入してきたのは個人が作成したハンドメイドの品です。材木の質は色々ありましたが、今回はローズウッドを使用したものになります。

マルゼン イングラムM11ウッドグリップ裏面

純正のプラスチック製グリップと違い、中抜きがないので剛性アップも期待できます。

2.5mmの六角レンチでボルトを外す


取付は非常に簡単で、2.5mm六角レンチでネジを解き・・・

バネやシャフトが外れやすいので注意


グリップを取り外します。マガジンリリースボタンを留めているシャフトとバネは外れやすいので紛失しないように注意してください。

そのまま逆の要領で取付


グリップを取り替え、純正のネジで締め上げれば完成です。

交換後はガッシリとした剛性で強く握ってもギチギチともいわず、安っぽい雰囲気が消えました。グリップを握った時の剛性に不満があるのであれば交換してみる価値はあります。

ウッドグリップというと装飾や見た目が重視された物が多いのですが、このグリップは無骨で飾りっ気のないイングラムM11には似合っていると思います。個人的には黒染めのものがあるともっとバランスが取れた雰囲気になるのではと思うところです。

このウッドグリップは個人で作製されている方がYahoo!オークションにて出品していますので、購入はYahoo!オークションのみとなっています。