ガスガン用 エアダスターアダプタ

ガスガンといえばパワーソースはガス。しかしこれが意外と高くつくので運用コストは電動ガンの比にならないほど高くついてしまいます。

そんな中、エアダスターのガスをガスガンでも使えるアダプターが密かにはやっているのをネット知り、早速購入してみました。

ガスガン用 エアダスターアダプタ


これがそのアダプターです。オークションで500円~しますが送料は郵送なので1000円もあればお釣りがきます。

さまざまな人が販売しているようですが、旋盤で真鍮を削りだして作っている個人製作の商品のようです。町工場であればこの程度の物はいくらでも作れます。

エアダスターとガスガン用ボンベの違い

このようにエアダスターのノズル部分はガスガンに使うタイプとは違いそのままでは使えませんが・・・

アダプターをはめ込んでみた

ガスガン用 エアダスターアダプタを使うことでこの通り、見事ガスガンに使えるようになります。

HFC-152a

成分的に大丈夫かという疑問がありますが成分はガスガン用のガスでも低価格で売られているハイバレットガスと成分は同じHFC-152aです。

ハイバレットガスも成分は同じ

このHFC-152aは一部のパッキンやゴムに対して若干浸透性(攻撃性)があるうえ可燃性のため、換気と火気には注意が必要です。

特に注意すべきは高熱に晒されたときです。燃焼せずとも高熱に晒されるとガスが変質して強酸性のガスに変わり、ステンレスさえも酸化させる凶悪なガスに変質して人体に悪影響を及ぼします

実際にファンヒーターを焚いた部屋で使用していたら喉と目が痛くなり、ファンヒーターを消して直ぐに換気をして対処したほどです。

今では暖房をエアコンに切替えたので問題がありませんが、ストーブやファンヒーター、赤外線ヒーターなど加熱部が高温になる暖房器具のある部屋で決して使用してはいけません

このようにガスガン用には適していないところもありがますが、コストが安いということでハイバレットガスを含めHFC-152aガスを使っている人は結構います。

比較的安いハイバレットガス460mlでも楽天で700円後半からですが、エアダスターは同じ460mlで600円台から購入できるうえ数本セットになった物は1本あたりの価格が400円台とガスガン用のガスの約半分のコストで購入することが出来ます。

しかもホームセンターから家電量販店に行けば手に入るので供給に困ることがありません。私のように地方在住者にとって入手が安易ということは大切なことです。

逆さまで吹けるタイプは使えない

ただし逆さまにしても吹けるタイプは使えません。そのような表記がしてあるエアダスターは逆さまにしても生ガスが出てきません。

傾けて使用したり逆さまで吹けないタイプが必要

このように逆さまや傾けて使用することができないタイプを選択する必要があります。だいたい安いタイプはこの手の逆さまにすると生ガスが吹き出るタイプです。




では肝心のガスガンに使った場合についてですが、このようにガスを多く消費するガスブローバックのSMGでも正常に動作します。

ハイバレットガスよりも遙かに安い

ということで、前から逆さ吹きOKのエアダスターにガスを充填するために購入していた安いエアダスターがガスガンにも使えるようになりました。


ジョインテックス エアダスター ロングタイプ 560g (4本入) A302J-4 283-700
ジョインテックス エアダスター ロングタイプ 560g (4本入) A302J-4 283-700



まとめ買いすると安く付くので購入時はロングタイプを一気に大人買いです。普通にエアダスターとしても使えるので今では常備品になっています。

ガスガン用 エアダスターアダプタはちょっぴりグレーな商品のようでメーカーから販売はされていません。購入はオークションからとなっています。ガスガン用のガスが高いと思う人には1本持っておいて損はないと思いますよ。

●ガスガン用 エアダスターアダプタを探してみる。
posted with カエレバ