壊れちゃったの?

また急患が担ぎ込まれてきました、今度は何とWindows98が搭載されたもはや化石としかいいようがないノートPCです。

この前まで動いていたのを見ていたのでよく使うよなーと思いつつもパソコンが趣味じゃない人にとっては仕事道具だし仕方ないねと勝手に納得していましたが暫く使っていなかったのを引っ張り出したのか故障したようです。

故障の原因は映像部分を担う基盤の故障もしくはケーブルの断裂で電源スイッチを入れても画面が映らずどうしようもない状態です。
このレベルとなると自分で修理は無理だしメーカーも販売終了からかなり経っているので対応してくれそうにもないし、そもそもWindows98がネットワーク内にあるのはセキュリティ的に大問題だしということで永眠させることに。

適当な工具なかったのよ・・・
「それ工具じゃないし」
適当な工具がなかったのよ・・・

当人もその点は納得していましたがHDDのデータは何とか救い出して欲しいとのことだったのでデータのサルベージをしてデータをさらいだしてみました。

こやって変換基板をさしてと
こうやって変換基板をさしてと

まだ外付けHDDケースとバルクのHDDをセットで買って自作した方が安かった時代に買った2.5インチIDEのHDDケースを持っていたので基盤を挿しこんでパソコンに接続してみましたがHDDは問題なくデータはすんなりと救出完了です。

後はこれを挿してデータを吸い取るだけね
後はこれを挿してデータを吸い取るだけね

しかし4GBのHDDなんて久しぶりです、かれこれ10年以上も前の代物ですが今もこうやって動いているのはある意味すごいような・・・2.5インチは耐久性が低いのでよくもっているなと、ベアリングタイプだからでしょうかね。

ということでパソコン修理というかデータ救出終了、データを渡して新しいパソコンに移動させてお仕事完了!