GUN DOLL エアガンとドールとサブカルと [Laineema別館]

ガスガン・電動ガン等のエアガン関連レビュー

ホビー関連やサブカルチャー等々

気の向くままにブログに綴る!


ARMACHAM社Tシャツ

もうタイトルが無茶苦茶というか超ニッチな世界に入りそうです。
ことのはじめは本館でFPSゲームF.E.A.R.3の記事を書いていたときでした、Armachamのスペルが分らなかったのでgoogle先生に聞いてみるとなんとArmacham社のTシャツが売ってあるのを発見!さらに他にも色んなメーカーやゲーム中に登場した団体のロゴマークなどがプリントされたTシャツがあるじゃないですか!

BLACK MESA

スペルのことなんてそっちのけで輸入されてどこかに売っていないか探してみたもののやはり超ニッチな世界だけに取り扱いはありませんでした、ま、そりゃそうだなと思いつつも販売元を調べて見るとと海外発送に対応しているようです、しかし注文から届くまでに9週間から10週間というのは気長に待つ時間としてはいささか長いので自分で作れないかと作り方を探してみました。

写真を印刷して張るならプリンターを販売しているメーカーや文房具メーカーがTシャツ転写用のシートを販売していますが黒や紺のTシャツには綺麗に溶け込まないそうで・・・、そういえばと思いだして取り出したキャノンのTシャツ転写紙をみてみると白生地用と書いてあります。
そこでカッティングプロッターが手元にあるのでその関連で使えるものがないかといつもお世話になっているステカ&サプライ ユーロポートに行くとあるじゃないですか!アイロンプリント用のシートが!
どうやらインクジェットプリンタ用の転写シートとは素材が違うようでラバーシートとなっています、もちろん黒地のTシャツにも使えるとのこと。



これをカッティングプロッターを使ってカットしてアイロンで圧着すればオリジナルTシャツが出来上がりです。
気をつけないといけないのは生地を選ぶということ、転写に使えるTシャツは撥水加工したものやナイロン生地はダメなようで生地を確認して買わないといけないようです。

プリント用Tシャツで探してみると出てくる出てくる、しかも無地で大量生産する商品だけあって1000円以下のものばかり、これならオリジナルTシャツを1枚制作するのに1000円以下のコストで作れます。

今は財政難なので来月あたりにまとめて仕入れてみてオリジナルTシャツを作ってみたいと思います。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

このページのトップヘ